スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【S10使用構築】ハッサム入りトンボル対面構築【最高2087】

どうも、あわさきです
序盤はカメックスを使って楽しくポケモンしてましたが最終日付近にレートモチベが高まり、なんだかんだ2087まで上げられました
2100には届かず潜り続けて最終2014、2100行けなかったのが悔しかったです
久しぶりにレート2000以上に行けてポケモンおもしれーってなってモチベが上がりました
来期は2100行きたいです
CJz3bbkUwAAm8hu.jpg

以下構築紹介
ダウンロード

対面構築、ガルガブゲンボルトスイクン@1からスタート
さらに図太いボルトを持っていないため臆病球ボルトを使うことを決める
範囲を広げる気合い玉と悩んだが対面操作のできるボルトチェンジを採用
次に球ゲンガーが採用できない為ガルーラはガルーラに強い型にしたい
なのでガルーラの型は最速猫捨身
受けループに勝てないガルーラなのでオニゴーリピクシー対策も兼ねてゲンガーは滅び
ガブ、スイクンはテンプレのスカーフとゴツメ
@1はガルーラ軸で耐久(主にクレセ)を崩す方法、フェアリーへの駒、先制技が欲しいと考えた
最初はラムガルドを考えていたがガルーラに先制技が入らないことからHDアローとハッサムで悩み、竜耐性とトンボでの対面操作からハッサムを採用した

以下個別

115m1.gif
181(4)-145(236)-101(4)-*-102(12)-156(252)

181(4)-175(236)-121(4)-*-122(12)-167(252)
猫/捨身/冷凍P/地震@メガ石 肝っ玉→親子愛

ガルーラ枠、DL対策した至って普通の最速ガル
ガルーラミラーに強いこと、選出しやすいことを意識した
実際多く選出できたがPTに炎技がほぼないため
無邪気 猫/捨身/冷B/文字 でも良かったかも知れない
しかしASの火力に救われたことも多いので個人的にはこちらで正解だったと思う

445.gif
183-200(252)-115-*-106(4)-154(252)
地震/逆鱗/エッジ/炎の牙@スカーフ サメ肌

ガブリアス枠、特に説明することもない普通のスカガブ
炎の牙はこのPT唯一の炎技
正直打たないのでスカガブの@1はなんでもいいと思う

094m1.gif(通常色メガゲンの画像がなぜかなかったので色)
167(252)‐*‐80‐151(4)‐95‐178(252)

167(252)‐*‐100‐191(4)‐115‐200(252)
シャドボ/身代わり/滅び/道連れ@メガ石 浮遊→かげふみ

ゲンガー枠、受けループやむらっけ小さくなる、ガルーラ軸ではどうしても崩せなさそうな時に選出した
受けループはこいつでラッキーをキャッチ→TODが主な勝ち筋
このPTでのゲンガーはこの型以外はないと思う

212.gif
175(236)-200(252)-121(4)-*-102(12)-86(4)
バレットP/トンボ/叩き/馬鹿力@鉢巻 テクニシャン

対面構築の@1枠、主にクレセ入りを崩す為の採用
クレセ入り以外にも耐性が優秀、対面操作ができる、バレットPでの抜き性能などから選出率はそこそこ高かったので採用して正解だった
個体を確認したらなぜかBDに振り分けているが多かったブラッキー全てに上を取られていた為Sに回した方がいい
技は全部それなりに打ったのでこれでいいと思う

642.gif
155(4)-*-90-177(252)-100-179(252)※理想値想定
10万/ボルチェン/めざ氷/電磁波@球 いたずらごころ

ボルトロス枠、一応構築のスタートとなっている
ボルトチェンジによる対面操作ができることから主に初手に投げていた、多分選出率は1位
最近の対面構築のボルトは耐久型が主流であまり考慮されず、初手で上からのボルトチェンジで有利に進められる試合が多かった
そこそこ刺さっていたと思うしこの構築のMVP

245 (1)
207(252)-*-176(196)-110-135-113(60)※理想値想定
熱湯/こご風/ミラコ/リフレク@ゴツメ プレッシャー

スイクン枠
電気がいても積極的に選出できるようミラコ、後続の対面性能をも上げられるリフレクを採用してみたがリフレクは起点回避の吠えるか耐久に打てる毒でよかったと思う
この技2枠はもっと考えられる所だった
それ以外はあまりいうとこがない、選出はそれなりに


基本選出は特になく相手に合わせてといった感じ
初手は殆どボルトから入り、ボルトを選出しない場合はガルから入ることが多かった
受けループに対してはボルトハッサムゲンガー
トンボルでラッキーをキャッチすることを意識、キャッチできたらTODで

対面構築には勝率は良かったのですがマンダマンムースイクンのようなマンダ軸のサイクルPTにはかなり勝率が悪かったです
あとはナットレイ入りが無理でした
きついポケモンは多くマッチング運が絡む構築だったと思います

レート推移
最終日直前の1800から使い始めてサクッと1950→伸び悩むが何とか2000→そこから2000付近で停滞→一度1900を割るまで落ちる→運が良かったこともあり高い勝率のまま2000復帰、そのまま2087まで→そこからプレミ等もあり2014で終了


以上となります
勝てたことでポケモンの面白さを思い出せたので来期は2100超え目指して頑張りたいです
また自分のプレイングの甘さ、構築力の無さ等を改めて理解できたのでポケモンを教えてくれる方大募集しております
それでは、ここまで読んで頂きありがとうございました

もし質問、ポケモン教えてやるよ等があればコメントか@awaawapokemonまでよろしくお願いします
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あわさき

Author:あわさき
TNあわさき ♡Saki*Awai♡
咲-Saki-が好きなポケ勢
美少女に生まれて美少女と禁断の恋に落ちたい人生だった。。。
ついったー:@awaawapokemon

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。